ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一の長身男性キョセンさん、2.51メートルでついに成長が止まる - トルコ

1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/03/16(金) 17:09:51.15 ID:???0
身長が2メートル50センチを超えてなお伸び続けていた「世界一の長身男性」、トルコのスルタン・キョセン(Sultan Kosen)さん(29)の成長が、ついに止まった。

キョセンさんは、成長ホルモンの異常が原因の「先端巨大症」という病気で、成人してからも成長が止まらず、現在は身長2メートル51センチ。だが、AFPの電話取材に応じた米バージニア大学(University of Virgina)医療センターの神経外科医、ジェイソン・シーハン(Jason Sheehan)医師は、2年にわたってキョセンさんの脳下垂体腫瘍にガンマ線照射療法を行い、病気の克服に成功したと述べた。

今後も治療を続ける必要があるが、少なくとも長く成長し続けることによる新たな弊害は生じないはずだという。

*+*+ AFPBB News +*+*
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2865601/8652439

>>続きを読む

北朝鮮「わが国は宇宙を征服してしまうだろう」

1:再チャレンジホテルφ ★:2012/03/17(土) 20:29:23.22 ID:???0
【ソウル=辻渕智之】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞(電子版)は十七日、打ち上げ予告した「地球観測衛星」について、「わが国は遠からず宇宙を征服してしまうだろう」とする記事を掲載した。
打ち上げは事実上、二月末の米朝合意を破る長距離弾道ミサイルの発射実験となる可能性がある。

記事は金日成総合大学物理学部教授が執筆した形で掲載。
二〇〇九年四月に衛星名目で発射した長距離弾道ミサイルが東に向けて打ち上げられたのに対して、今回は南方向である点を強調した。「私たちが任意の方向で正確に軌道に進入させられることを実証する」などと、軍事的脅威となるミサイル技術の進展を言外に誇示した。
「衛星には地下資源や深海の有用鉱物もすべて探測できる高度で鋭敏な設備が搭載される」とも述べ、
「(北朝鮮は)堂々たる衛星製作、発射国だ」と自賛してみせた。

ソース 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012031702000194.html?ref=rank

>>続きを読む

小林尊、1分間に13個のチーズ・サンド(食パン26枚分)を平らげ世界記録を大幅更新

1: ニクス(やわらか銀行):2012/03/13(火) 08:46:42.37 ID:CD39aCOF0
早食いの小林さん、チーズ・サンドでも世界一



 グリルド・チーズ・サンドイッチの早食い大会が11日、米テキサス州オースティンで開催され、
ホットドッグ早食いの元世界チャンピオン、小林尊(たける)さん(33)=写真(AP)=が
1分間に13個を平らげ優勝した。2位は4個だった。主催者によると、世界新記録という。
米メディアが伝えた。

 この大会は昨年まで制限時間が10分間で、最高記録は、2007年に米ニューヨークのホットドッグ
早食い大会で小林さんの7連覇を阻んだジョーイ・チェスナットさん(28)の49個だった。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120313/amr12031307260001-n1.htm

>>続きを読む

コーラとペプシに「発がん性物質」…製法を変更へ

1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/03/13(火) 21:46:57.04 ID:???0
炭酸飲料などを製造・販売する米コカ・コーラと米ペプシコは、発がん性が認められた化学物質を含むカラメル色素が、コーラやペプシに基準値以上入っている問題を受け、これらの製法を変えると明らかにした。AP通信が伝えた。

報道によると、米カリフォルニア州の法律では、カラメル色素に含まれていて、発がん性が認められる化学物質4-メチルイミダゾール(4-MI)の1日当たりの摂取量を29マイクログラムと定めた。しかしコーラやペプシの1缶(約355ミリリットル)に含まれる同物質量は、基準値の3倍超である100マイクログラム以上となっている。

これを受けて、カリフォルニア州で販売されるコーラとペプシはすでに、カラメル色素の含有量が少ない新しい製法で作られている。両社は順次、コーラやペプシの製法を新しいものに変えていく方針だという。なお、製法が変化しても、味には影響ないという。

*+*+ IBTimes +*+*
http://jp.ibtimes.com/articles/27730/20120309/631410.htm

>>続きを読む

マクドナルドが使用中止した「ピンクスライム」肉、給食使用に太鼓判…米農務省

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/03/12(月) 17:18:22.27 ID:???0
★「ピンクスライム」肉、米農務省は給食使用に太鼓判

・米農務省(USDA)は、通称「ピンクスライム」と呼ばれることもあるアンモニア水で防腐処理された加工肉について、学校給食で使用されるに当たっても安全性に問題はないとの見解を示した。

オンライン新聞のザ・デーリーは先に、水酸化アンモニウムで一部防腐処理された牛肉3200トンが今春に学校給食として出されると報じていた。

米農務省は声明で「USDAが購入する牛ひき肉はすべて、最高の食品安全基準を満たさなくてはならない」と指摘。牛ひき肉の安全基準は過去数年でさらに厳格化しており、
「われわれが安全に自信を持つ肉しか市場には流通していない」と説明した。

ピンクスライム肉をめぐっては、有名シェフのジェイミー・オリバー氏らが問題を取り上げたのがきっかけで、消費者の間でも注目されるようになった。米ファストフード大手のマクドナルド<MCD.N>は先に、USDA認可済みのアンモニウム処理肉のハンバーガーへの使用を中止している。

一方、USDAと学校当局は、学校給食に使う肉として、サウスダコタ州のビーフプロダクツ・インク(BPI)から、「上質赤身加工牛肉」に分類される同加工肉の購入を計画している。
USDAによると、全米学校給食プログラムとして買い上げる牛ひき肉5.1万トンのうち、BPIの製品は約6.5%を占めるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120312-00000028-reut-int

>>続きを読む

<<PREV | | NEXT>>

このブログについて
2ちゃんねるの色々なスレをまとめているブログです。
相互リンク・RSS募集中!!

このブログについて

メールフォーム

Author:fermemo
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
アクセスランキング
ゲーム
検索フォーム
おすすめ
アンテナサイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。