ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガスパン遊び…死ぬのに直接取り締まる法律なし

1:おばさんと呼ばれた日φ ★:2012/02/15(水) 13:17:10.83 ID:???0
カセットコンロ用のボンベなどを悪用して、中に封入されたガスを吸い込む「ガスパン遊び」が、都内でも一部の中高生の間で広がり、重大事故につながるケースも出ている。 中高生へのボンベ販売を規制する手立てはなく、警視庁は「大変危険なので絶対にやらないように」と呼びかけを強化。都教育委員会も近く、各区市教委などを通じて、教育現場でガスパン遊びの危険性を周知するよう求めることにしている。

ガスパン遊びは1990年代から中高校生らの間で広まり始めた。カセットコンロ用のガスを吸い込むことで酸欠状態になり、意識がもうろうとする。ガスを多量に吸い込むとそのまま呼吸が停止し、死亡するケースもある。

昨年11月には、友人宅でガスパン遊びをしていた大田区の中学3年の男子生徒(14)が1分程度ガスを吸い続けた結果、酸欠状態になり窒息死している。また昨年1月には同区のマンションで、ガスパン遊びをしていた17歳と18歳の少年が、たばこを吸おうとして漏れたガスに引火。全身やけどの重傷を負う事故も起きている。

ガスパン遊びに使われるのは、簡単に入手できる家庭用のカセットコンロ用ボンベや制汗スプレーなど。
直接取り締まる法律はなく、警視庁幹部は「販売を規制するわけにもいかず、歯がゆさがある」と話す。

昨年11月に死亡した大田区の中学生の場合、「失神遊び」と呼び合って、週2回ほど同級生らとガスを吸っていた。一緒にいた同級生は調べに対して「やめようと思ったがやめられなかった」と話しているという。

家族が気付かないケースが多く、「子どもの部屋にライター用のガス缶が山ほどある」と相談を受け警察官が駆け付けたところ、ガスパン遊びが発覚したケースもあったという。同庁では「様子がおかしいと思ったら、近くの警察署に相談してほしい」と話している。

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120215-OYT1T00313.htm

>>続きを読む

企業がネットの「炎上」対策に本腰・・・「ひとたび炎上が起きれば、企業のイメージが傷つけられる」

1:影の大門軍団φ ★:2012/02/13(月) 20:33:40.01 ID:???0
インターネット上で特定の企業や従業員が一斉に批判を浴びる「炎上」が相次いでいることを受け、防止策を研究するニューメディアリスク協会(東京)が13日、発足した。企業の広報担当者らから参加を募り、ネット上のトラブルについて情報を共有、今後の対応策に役立てる。

簡易ブログ「ツイッター」などの交流サイト(SNS)では、企業の従業員の失言にネットユーザーの批判が殺到し、企業側が謝罪に追い込まれるケースが増加。

同協会は「ひとたび炎上が起きれば、企業のイメージが傷つけられる」と、対策を急ぐ必要性を強調している。

同協会では、トラブルの発生理由などを詳しく分析し、ネットを使った企業の情報発信の在り方を研究する。
成果は社員研修の充実にも生かす方針で、今後1年間に60社程度の参加を目指すという。 

http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_392011

>>続きを読む

朝のラッシュに下り線に乗って逆方向の駅に戻り、空いている上り電車に乗り換える・・・えーコレ、ダメだったの。知らなかった

1:影の大門軍団φ ★:2012/02/09(木) 18:39:40.37 ID:???0
朝のラッシュに下り線に乗って都心と逆方向の駅に戻り、空いている上り電車に乗り換える「不正乗車」が横行しているという。
「不正」とは思わず、座席確保のためと気軽にやっている人が多くいるようだが、どのくらい問題になっているのだろうか。

読売新聞の電子版「YOMIURI ONLINE」が2012年2月9日、横浜駅と元町・中華街駅を結ぶ「みなとみらい線」での不正乗車について報じている。

記事によると、朝の通勤時間帯に横浜駅から都心方面に向かう東急東横線は混雑する。
このため横浜駅で東横線に乗り入れているみなとみらい線の下り線に乗り、都心とは逆方向のみなとみらい駅や馬車道駅まで戻り、空いている上り電車に乗り換える人が多いという。

通常、横浜駅からみなとみらい駅や馬車道駅を往復する場合360円を支払わなければならず、立派な「無賃乗車」になっているのだ。
運営する横浜高速鉄道は「不正乗車は割増の運賃をいただきます」「乗車券をお持ちでない折返乗車は不正乗車となる場合があります」と記したポスターを掲示して予防に努めているが、根絶はできていないという。

不正乗車に頭を悩ませているのはみなとみらい線だけではない。大宮駅からJR埼京線を使って東京・千代田区に通勤する会社員男性によると、大宮駅始発の各駅停車の電車でよく不正乗車を見かけるという。

「朝のピーク時には、下り電車が大宮駅に停車した時に乗客が全員降りたか確認しているが、朝8時過ぎになると確認作業をしなくなる。それ以降になると、2、3駅先から大宮駅に戻って、座ったまま都心へ行く人が増える。いつも1番後ろの車両に乗っているが、そこだけでも7、8人は見かける」

YOMIURI ONLINEの記事に対し、9日17時現在400件を超えるツイートが寄せられている。

「どこが不正なのかわからないんだけどキセルになるのこれ?」「システムとしてOKなんだから、不正なのかなぁ?」など、不正」ということに対しての疑問や、「折り返し乗車してる人なんてこの路線だけじゃないよね」「以前は、京王高尾山口駅とかでもあった気がするぞ」など多くの路線で行われていることを指摘する声が上がっている。
中には「えーコレ、ダメだったの。知らなかった」

http://www.j-cast.com/2012/02/09121672.html?p=1

>>続きを読む

東京都内の振り込め詐欺被害、全国最悪7年連続

1:再チャレンジホテルφ ★:2012/02/05(日) 22:59:07.21 ID:???0
昨年1年間の都内の「振り込め詐欺」による被害総額は前年より4億1720万円(13%)増加して約36億2200万円となり、7年連続の全国ワースト1だったことが警視庁のまとめでわかった。

都内だけで国内の被害総額の3割を占めている状況で、同庁では今後さらに警戒を強め、検挙と防犯対策を進める。

同庁によると、昨年の振り込め詐欺の認知件数は1563件で、前年より208件減少した。
しかし、1件あたりの平均被害額が増えて232万円に。これが、被害総額を押し上げる結果となった。

被害が最も多かったのは、息子や孫を装って現金をだまし取る「オレオレ詐欺」で、被害に遭った1419人のうち92・4%は60歳以上だった。だましの手口では、「株で失敗した」が最も多く、「会社のかばんを忘れた」、「女性を妊娠させてしまった」、「友人の保証人になった」なども目立った。

中でも、ウソの電話をかけた後に知人などを装って自宅を訪れ、現金やキャッシュカードをだまし取る「手渡し型」が急増しており、被害額は約21億1000万円で被害総額の6割近くを占めた。

(2012年2月5日11時23分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120205-OYT1T00195.htm

>>続きを読む

「若者の車離れ」の次は「熟年の車離れ」

1:影の大門軍団φ ★:2012/02/05(日) 16:24:24.83 ID:???0
若者の車離れが加速している。かつてトヨタ自動車の豊田章男社長はその理由を問われて「良く分からない」と答えたが、危機管理専門家であるリスク・ヘッジ代表の田中辰巳氏によれば、このままでは「若者の車離れ」だけではなく、「熟年の車離れ」も進むという。以下は、田中氏の視点だ。

2010年の10年26日、テレビ東京のワールドビジネスサテライト出演した豊田章男社長は、小谷真生子キャスターに『若者の車離れの理由』を問われた。答えは「良く分からないのですが」だった。
社長就任から間がないとは言え、あまりに残念な言葉に私は唖然とした。

トヨタのお膝元の愛知県に生まれた私は、幼い頃から車が好きだった。

部屋には常にスーパーカーのポスターを貼り、スポーツカーのプラモデルを組み立てて遊んでいた。
家業も自動車部品を加工する町工場で、必然的に最初の就職先も自動車部品の製造メーカーだった。

新入社員当時の私はトヨタのカリーナに乗っていたが、本音を言えばセリカやコロナの2000GTに乗りたかった。
後に発売されたソアラには心底憧れて、それを買えない悔しさこそが、後の転職から独立の動機となったくらいだ。
根底には学生時代のコンプレックスもあった。

大学(慶応)の時、同級生がフェアレディーZやケンとメリーのスカイラインを乗り回していた頃、私は町工場にあった油まみれのライトバンを運転していたからである。あの無念な気持ちは、今でも忘れられない。

私を含め、当時の若者が競ってカッコイイ車に乗ろうとしたのは、車がデートの必須アイテムだったからだ。
デートと言えば車、車と言えばデート、と言っても過言ではない。

テレビのCMも『ケンとメリーのスカイライン』に象徴されるように、若い男女にターゲットを絞っていた。
青春映画やテレビの恋愛ドラマでも、デートの場面には必ず人気の車種が登場していたものだった。

それが今では、低燃費だのエコカーだの、あるいは安全性や収納性の高さなど、機能の優位性を訴えるCMばかり。
その結果、若者の目から見れば、オジサンやオバサンの乗り物としか見えないだろう。

http://www.news-postseven.com/archives/20120205_85739.html
>>2へ続く

>>続きを読む

<<PREV | | NEXT>>

このブログについて
2ちゃんねるの色々なスレをまとめているブログです。
相互リンク・RSS募集中!!

このブログについて

メールフォーム

Author:fermemo
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
アクセスランキング
ゲーム
検索フォーム
おすすめ
アンテナサイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。