ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人体の不思議展」主催団体が東大に8400万円寄付

1:再チャレンジホテルφ ★:2012/02/16(木) 23:21:42.78 ID:???0
■主催者、医学界の権威ねらう?

生命倫理の観点から問題が多いと指摘される「人体の不思議展」をめぐり、同展の主催団体が平成17年までの2年間に、計8400万円を東京大学に寄付していたことが15日、産経新聞の取材で分かった。同展は当時、東大出身の著名な医学者らが監修にかかわっており、主催団体が医学界の権威を利用することで、同展への信頼を高めようとしたとみられる。

同展をめぐっては、厚生労働省が昨年1月、人体標本は「遺体」との見解を示し、主催者側による遺体の商業的利用に批判が高まった。京都市で平成22年12月~23年1月に同展が開催されたことをめぐり、市民グループらが開催中止を求めて刑事告発、2月に受理されたが、立件は見送られ不起訴となった。

関係者によると、寄付していたのは同展を主催した日本アナトミー研究所。
現在は社名が変わり、東京都港区に事務所がある。民間信用調査会社によると、同社は平成13年9月に設立、昨年1月期の売上高は約4億3千万円。

東大への寄付は、16年10月に400万円、17年1月に5千万円、同年8月に3千万円。
いずれも研究奨励を目的に民間企業や個人が大学に寄付にする「奨学寄付金」で、東大側は教授会などで審査し受け取りを決定、3件とも当時の総長名で領収書を発行した。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120216/waf12021613250016-n1.htm

>>2へ続く


2:再チャレンジホテルφ ★:2012/02/16(木) 23:21:57.08 ID:???0
>>1の続き

同展は当時、日本医学会会長らが監修委員長を務め、高久史麿・東大名誉教授や養老孟司・東大名誉教授らも監修委員として名を連ねるなど、事実上医学界が後押しする形になっていた。
ただ同展への批判が高まった19年以降、医学団体は後援から外れている。

東大広報課は「個々の件について、公表事項以外に答えることはできないが、関係規則に基づき適正に受け入れ、執行した」と説明。主催団体側にも文書で取材を申し入れたが、回答はなかった。

同展をめぐる問題に詳しい福島県立医大の末永恵子講師は「医学界の協力については、市民から疑問の声が上がっていたが、その声は無視されてきた。今回、医学界がなぜ同展に協力を続けたのか、理由の一端が見えてきた。寄付を受けた研究者にも、倫理的責任が問われる」と話している。

■「頼まれたから引き受けた」養老孟司・東大名誉教授

「日本とは倫理観がまったく異なる中国から標本を借りてくると聞き、自分は反対した」。
監修委員を務めた養老氏は、主催者側への憤りをあらわにした。

養老氏は平成7年に初めて日本で開催した同展の中心メンバー。
このときは同氏が自費でドイツから標本を輸入したが、このころから、親族の知人で日本アナトミー研究所(当時)のスタッフだった男性が間に入るようになったという。

同氏によれば、男性とドイツ人研究者との間で契約トラブルが起こり、同展はいったん中止に追い込まれたが、男性はその後中国から標本を輸入、14年以降は同社主催の形で再開した。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120216/waf12021613250016-n2.htm

>>3へ続く


3:再チャレンジホテルφ ★:2012/02/16(木) 23:22:05.60 ID:???0
>>2の続き

養老氏は中国からの輸入標本の展示に強く反対し、運営からも手を引いたが、18年ごろまで監修委員として名前を連ねている。

「イベントの会場確保などで助けてもらったことがあり、彼に強く頼まれたから監修委員を引き受けた。もちろん、金なんかもらっていない」

中国の輸入標本を使ったイベントは当初、日本赤十字社や日本医学会なども後援した。
ところが、高額の入場料や関連グッズの販売など興行的手法に対する主催者側への批判が大きくなるにつれ、後援を取り下げる団体も相次いだという。

一連の経緯について、日本医学会会長の高久氏は「同展を後援したことに対する非難の電話が頻繁にあり、情報収集したところ、標本の多くは中国の受刑者で、国際法に準拠した契約でないことが分かり、監修者及び後援を取り下げた」と文書で回答した。



【用語解説】人体の不思議展

プラストミックと呼ばれる技術で特殊加工された全身標本や臓器、器官などを展示する企画展。
人体構造への理解を深めるイベントとして人気が高く、平成14年以降、各地で開催され、主催者側によれば約650万人が来場した。開催中止を求める動きも根強く、フランスでは最高裁が開催中の展示を中止する判決を下し、米ハワイ州では禁止が法制化されている。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120216/waf12021613250016-n3.htm


7:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:22:46.96 ID:DDtr4ValO
中国からの賄賂


10:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:24:11.28 ID:yeGIUmgq0
母体に胎児があるやつとか、これらの展示物はぬっころされた疑惑があるんだよな


15:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:24:40.02 ID:URlDLZyU0
昔、横浜にみにいったよ
ほとんどがドイツ人の遺体だった。


27:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:29:07.17 ID:AF53vIW00
>>15
いまは名前だけそのままで中の人が入れ替わっていて、
標本も中国人になっている。


43:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:36:18.48 ID:URlDLZyU0
>>27
へー( ´・ω・` )ぜんぜん知らんかった。
中国人に入れ替わってたのか。

自分が行ったのは15年くらい前だったかな....横浜のみなとみらいで。

目黒の寄生虫博物館もグロかったなぁw


16:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:24:46.95 ID:lU0DXCra0
興味はあったけど
呪われそうだから行かなかったわ


18:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:24:49.77 ID:ex7T+Zi00
刑死者の遺体なんだっけ
ひょっとしたらチベット人かもしれないね


20:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:25:23.34 ID:Cpgny9Fw0
金をくれるというから名前を貸したが批判が高まっているということで憤りを感じている


29:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:29:58.51 ID:JmuogY/RP
知れば知るほど恐ろしいあの人体の不思議展がどうしたって


33:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:33:05.84 ID:PkFGvTby0
>>1
 これ最初はドイツ人の博士がやってたのを、
 支那が技術とかパクった後に「これはアレとは別物アル!」とか別会社作って、勝手にやり始めて、
 自分たちで作った死体標本を(~展)みたいな展示にレンタルで出して、
 そのレンタル料で支那の会社が儲かるようになってた、って話だったな。

 で、その支那の会社の標本の供給元は・・・
 とか色々と問題になってたな。

 例え人間の死体であっても平然と金儲けに使う支那人の底意地の汚さがよく出てる話だよな。


34:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:33:23.30 ID:3YG8VJm+P
確か途中で主宰団体がすり変わってんだよな
ホムペもないし連絡先も分からない謎の団体


35:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:33:33.16 ID:oDp9JPvA0
生きてるうちにサンプリングしたんでないと、こんなん不可能だろってのも
あると聞いたけど、マジ?
初期から警備員のバイトしてた人が、今のは途中でギブアップしちゃうとか。


36:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:33:40.54 ID:KWT7Jtl10
人体の不思議展の不思議


41:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:35:01.11 ID:v3J5sXov0
こんなん見に行く奴の気がしれないわ

きちがいだろ

殺されて標本にされて晒されてる人を見て

笑ってられる奴なんて呪われて死ねばいいのに


48:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:42:01.31 ID:XbRJO0Jx0
>>41
なんにも知らないで来てるに決まっている。CMみたらまさかこんな悪趣味なものとは思わないよ。


44:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:37:28.66 ID:Y8eSl0rq0
そもそもここに集まる学生の集団が極めていびつなのも一因
東京から700キロも離れた僻地の一私立高校出身者が医学部在籍者の7割占めてるだけでも
十分異常な大学医学部と言えるだろう

国内的にはもちろん、世界的に見ても例がない集団をなす医学部だと思う


45:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:38:02.70 ID:zGqZ2J9H0
養老さんの言うとおり
はじめはドイツの由緒ある研究者主催

途中から技術をパクッたシナ人が死刑囚の死体を使った
ゲテモノ興行に変わった


58:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:52:18.57 ID:Ay2th4Oh0
>>45
最初に始めたハーゲンスってドイツ人も
展示の許可が下りなかったからと言って
マスコミの前で標本を壊し始めるような
気色悪い奴だがな


47:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:41:13.66 ID:i9os55la0
ドイツ人を使ってた頃に行ったことが有る
今は看護師やってる


50:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:43:21.14 ID:Cpgny9Fw0
ドイツ資本のころはグロくないきれいな顔をして死んでいる死体ばっかりだったの?


77:名無しさん@12周年:2012/02/17(金) 00:12:53.10 ID:gOeTJ+JL0
>>50
ドイツ産の頃はまともだったよなー。何度か見に行ったが崇高な気持ちにすらさせられた。
中華産になってからはおかしくなったみたいだね。


83:名無しさん@12周年:2012/02/17(金) 00:21:09.19 ID:I57KaZdI0
>>77
中華産あやしいね( ´・ω・` )
ガチでチベット人虐殺して標本にしてそう、
中国ならやりかねない・・


51:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:45:16.86 ID:URlDLZyU0
説明書きのプレートには、ドイツ人の提供者で、
病気などで無くなった人が生前に遺体を研究提供するのに同意してたとか、
囚人だったとか、ほんとかうそかわかんないけど。。。
妊婦の断面剥製とか、特殊な樹脂で固めた全身スライスとかあった・・・
瞳は閉じていて、無表情だったよたしか。


52:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:45:28.06 ID:FWtT+x6K0
医学と犯罪者が手を結ぶと「人体の不思議展」になる。
おぞましい地獄の展示物だと思わないのか?


53:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:46:31.14 ID:wzr/F3Yb0
最初のドイツのもマッドサイエンティストみたいな奴が主催だったろ


54:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:48:51.48 ID:e5VLmk5g0
以前見に行ったが展示の仕方に尊厳が感じられなかったな


55:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:51:05.99 ID:zMsG9lJB0
こういう胡散臭い寄付は突っぱねろ!


56:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:51:44.79 ID:3YG8VJm+P
当初はちゃんと学術的な趣旨があったので、標本の管理もきっちりしてた
現在のになってからは、標本は使い回しでボロボロ
筋繊維がめくれてても平気で展示してたりする


63:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 23:59:09.41 ID:D1Q/oGm80
中国人が絡むと何でも下品な見世物になるな


78:名無しさん@12周年:2012/02/17(金) 00:12:58.28 ID:UMTQSwqHO
本当の意味で人身売買だよな。
怖くて見に行ったことないけど。


80:名無しさん@12周年:2012/02/17(金) 00:14:48.26 ID:v6XmxN9Y0
15年以上前に1度だけ見にいったことがある。

目線の高さに展示されてた大人のチンチンの標本を見て
小学生の女の子がでっかい声で
「見てはいけないモノを見てしまった気がする~!」と
連呼してて笑いがおこってた。
あの女の子もあれから大きくなっただろうな~。


90:名無しさん@12周年:2012/02/17(金) 00:51:29.40 ID:I8tGEMa40
これは人体実験の証拠なのか?

医学を志す者になら大学などで見せる分にはいいと思うんだが
一般人に見せていい物なのか??

倫理や道徳と言った問題に触れないのか?
詳しい人教えて。


91:名無しさん@12周年:2012/02/17(金) 00:59:36.99 ID:t3MeyQLJ0
一般人の客なんていない
医療系の学生なら一度は見に行けよつう空気のおかげで商売が成り立ってる
東大医学部のお墨付きだし
だから倫理の欠片もなく小遣い欲しくて名前貸しる奴の罪は重い


114:名無しさん@12周年:2012/02/17(金) 11:38:48.81 ID:JOJ2OGXf0
「Dr.Death」プラスティネーションの第一人者、ハーゲンスに対し、アウクスブルグの裁判所が遺体の展示を違法と判断






「プラスティネーション」とよばれる技術を用いて防腐処理を施した200体の男女の遺体をつかって、
死とセックスをテーマに人体標本展を催していたドイツの解剖学者、グンター・フォン・ハーゲンス(64歳)に対し、
アウクスブルクの裁判所がこれを人間の尊厳を侵犯したとして違法と判断。これを受けてハーゲンスは展示物である200の遺体の切断をはじめました。

ポーランド出身、後、西ドイツに亡命したハーゲンスは、1977年、「プラスティネーション」とよばれる人体標本製作を開発し、
世界各国で「Body World(最初の開催国は日本。「人体の不思議展」と銘打たれて催されました。
この後世界各国50の都市で催され、現在までに2800万人以上の人々が観覧したといわれています)」を開催して物議をまきおこしていました。

ところが200の遺体を用いた今回のテーマは「死とセックス」。文字通り、夫婦の営みを露わにした展示に怒ったのがバイエルン州アウクスブルグの市職員ら。
人間の尊厳を冒涜するものとして、訴えを起こしていました。

地元の教会などからも展示遺体に覆いをかけるよう求められていましたが、ハーゲンスは抵抗。男女の遺体が性行為をおこなう姿などを露わに展示していましたが、
このたび裁判所で違法と判断されたため、鋸をつかってハーゲンス自ら遺体を取り壊す作業をはじめたということです。

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-4552.html


115:名無しさん@12周年:2012/02/17(金) 11:41:18.70 ID:Obs0iU9J0
人体の不思議展公式サイトより
http://www.jintai.co.jp/exhibition.html

本展で展示されておりますプラストミック標本は、
生前からの意思に基づく献体によって提供された大変貴重な標本です。


中国の受刑者が処刑前に「見世物にしてください」って頼んだのか?


120:名無しさん@12周年:2012/02/17(金) 11:48:56.17 ID:2ekB3rjV0
>>115
人口の多い国だし、男で何らかの莫大な代償アリならわからんでもないが、
妊婦が死後に子もろとも見世物になりたいと思うはずがないとオモ
しかも何人もいるとかありえない


128:名無しさん@12周年:2012/02/17(金) 13:46:44.29 ID:OJxjgUqu0
朝日新聞も後援してましたね
一時期すごい広告割いてた


関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


このブログについて
2ちゃんねるの色々なスレをまとめているブログです。
相互リンク・RSS募集中!!

このブログについて

メールフォーム

Author:fermemo
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
アクセスランキング
ゲーム
検索フォーム
おすすめ
アンテナサイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。