ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農耕が始まってからまだたった約1万年 ご飯・パンを抜くのが人類本来の食事法 主食をやめると健康になる

1:依頼26-264@pureφ ★:2011/11/20(日) 03:51:21.12 ID:???
ご飯・パンを抜くのが人類本来の食事法

私たちが毎日食べている米飯やパン。これらの「主食」を控えれば、肥満や糖尿病などさまざまな生活習慣病が予防・改善できます。江部康二医師が理事長をつとめる京都・高雄病院での10年以上の経験をもとに、糖質制限食の効果をご紹介します。この第2回では、「変わった食事」と思われがちな糖質制限食が、じつは「人類の健康食」であることをご説明します。
江部康二(えべ・こうじ)医師、高雄病院理事長。1950年生まれ。京都大学医学部卒業。高雄病院での臨床活動の中から肥満・メタボリックシンドローム・糖尿病克服などに画期的な効果がある「糖質制限食」の体系を確立。ブログ「ドクター江部の糖尿病徒然日記」を発信中。

食前・食後血糖値の変化からみる人類の食生活

 約700万年間の人類の歴史のうち、穀物を主食としたのは、農耕が始まってからの約1万年間にすぎません。それまではすべての人類が糖質制限食を実践していました。これは私たちの食生活を考えるうえで非常に大事なことなので、少し掘り下げて考えてみましょう。

 人類の食生活は「農耕が始まる前」「農耕以後」「精製炭水化物以後」の3つに分けることができます。
この3つの変化がきわめて重要な意味を持っているので、それ以外のことはすべて枝葉末節と言い切ってもよいくらいです。その重要な意味というのは、血糖値の変化です。

 血糖値を切り口にして人類の食生活を考えてみると、鮮明な変化が見えてきます。

 人類の歴史のうち農耕が始まる前の約700万年間は、食生活の中心は狩猟や採集でした。米や小麦などの穀物は手に入らなかったので、誰もが糖質制限食を実践していたといえます。

 このような糖質の少ない食生活なら、血糖値の上下動はほとんどありません。例えば、空腹時血糖値が100mg/dl(ミリグラム・パー・デシリットル)程度とすると、食後血糖値はせいぜい110~120くらいで、上昇の幅は10~20程度の少なさです。これならインスリンの追加分泌はほとんど必要ありません。

 次に、農耕が始まったのが約1万年前です。人類は狩猟民から農耕民になったとき、単位面積あたりで養える人口が50~60倍にも増えました。しかし、収穫した穀物を食べると血糖値が急上昇します。

 空腹時血糖値が100mgとして、食後血糖値は140くらいで、上昇の幅は40もあります。穀物を食べるたびに血糖値が上昇してインスリンが大量に追加分泌されますから、農耕以後の1万年間は、すい臓のβ細胞はそれ以前に比べて毎日10倍以上も働き続けなくてはならなくなったのです。

 さらに、18世紀に欧米で小麦の精製技術が発明されます。白いパンの登場です。日本では江戸中期に白米を食べる習慣が定着していきます。すなわち、ここ200~300年間、世界で精製された炭水化物が摂取されるようになりました。

 現代では、少なくとも文明国の主食は白いパンか白米です。精製炭水化物は未精製のものに比べて、
さらに血糖値を上昇させます。空腹時血糖値が100mgとして、食後血糖値は160~170くらいで、上昇の幅は60~70もあります。

 こうなると、インスリンはさらに大量に追加分泌されます。頻回・大量分泌が長期におよび、すい臓のβ細胞が疲れきってしまえば糖尿病にもなります。インスリンの分泌能力が高い人は、さらに出し続けて肥満になります。

 健康を維持するには、恒常性を保つことが重要です。人類の食前・食後血糖値の恒常性は約700万年間保たれていましたが、農耕開始後の約1万年間は上昇幅が2倍になり、精製炭水化物を摂るようになった約200年間は3倍になり、インスリンを大量に分泌せざるをえなくなりました。

農耕が始まる前の人類は何を食べていたのか?

「主食をやめると健康になる」 第2回 ご飯・パンを抜くのが人類本来の食事法
ダイヤモンド・オンライン 2011.11.17
http://diamond.jp/articles/-/14901
>>2辺りに続く



2:pureφ ★:2011/11/20(日) 03:51:43.41 ID:???
 それでは、農耕が始まる前の人類はいったい何を食べていたのでしょう?

 約700万年間、人類は狩猟・採集を生業としており、日常的な食料は、魚貝類、小動物や動物の肉・内臓・骨髄、野草、野菜、キノコ、海藻、昆虫などです。ときどき食べることができたのは、木の実、果物、球根(山イモなど)でしょうか。

 すなわち、高脂質・高タンパク・低糖質食です。糖質制限食における3大栄養素の割合は「脂質56%、タンパク質32%、糖質12%」ですから、これが「人類本来の食生活」に近い比率だと思います。

 この700万年間は穀物がなく、日常的に摂取する糖質のほとんどが野草や野菜分の糖質です。古くから野草や野菜は日常的に食べていたと思います。

 このことは、人類がビタミンCを体内で合成できないことからも推察できます。動物性食品だけでは、ビタミンCが必ず不足してしまうからです。野草にもビタミンCが豊富なものがたくさんあります。

 ちなみに、現在、糖質制限食で野菜を摂ることは、ビタミンCを確保するためにも重要な意味を持っています。皆さんも適量の野菜(最低ビタミンC必要量)は必ず食べるようにしてください。ただし大量の野菜は糖質量が増えるので要注意です。

 次に果物やナッツ類は、秋を中心に季節ごとに少量は手に入るので、当然食べていたと思います。もっとも、当時の果物やナッツは野生種ですから、現在食べているものに比べたら、はるかに小さくて糖質含有量も少なかったと思います。

 そして、ジャガイモやサツマイモを人類が食べはじめたのは、農耕開始と同じ頃か、それ以降です。山イモなどの球根は、さまざまな種類が山のなかに自生していたと思われるので、たまに運よく採集できたら食べていたと思います。

私たち人類の遺伝子は穀物に対応できていない

 人類がチンパンジーと分かれて700万年です。その後、アウストラロピテクス属、パラントロプス属、ヒト属などの7属23種の人類が栄枯盛衰をくり返し、結局、約20万年前に東アフリカで誕生したホモ・サピエンス(現世人類)だけが現存しているわけです。

 ここで大切なことは、7属23種の人類はすべて狩猟・採集が生業だったということです。つまり、農耕が始まる前の約700万年間は、人類皆糖質制限食であり、ヒトは進化に要した時間の大部分で狩猟・採集生活をしていたということです。

 したがって、現世人類の行動や生理・代謝を決める遺伝子セット(DNA)は、狩猟・採集の生活条件に適応するようにプログラムされていると考えるのが自然です。

 大ざっぱですが、人類の歴史700万年のうち、農耕が始まって1万年なので、穀物を主食にしている期間はわずか700分の1となります。残りの期間は、人類の食生活は糖質制限食でした。

 くり返しますが、人類の進化の過程では「狩猟・採集期間:農耕期間=700:1」で、狩猟・採集期間のほうが圧倒的に長いのです。

 このように人体の生理・栄養・代謝システムにおいては、糖質制限食こそが本来の食事であり、穀物に60%も依存するような食事を摂るようになったのは、ごく短期間にすぎないのです。

 本来、人間は、穀物に依存するような遺伝的システムは持っていないということです。しかし、人口の増加を支えるため、やむをえず穀物が主食になっていったものと考えられるのです。

 糖質制限食の基本スタンスは、長い歴史のなかで人類が日常的に摂取していたものを食べるということです。

 糖質制限食でも、「適量の野菜、少量のナッツ類、少量の果物」程度の少なめの糖質量は、大昔からときどき摂取していたもので、人体の消化吸収・栄養代謝システムにおいても許容できる範囲だと思います。

 山イモはさすがに糖質含有量が多いので、正常人はともかく糖尿人はやめておくほうが無難です。正常人が、健康のためにスーパー糖質制限食を実践する場合は、糖尿人より多めの野菜、適量のナッツ類、適量の果物、適量の山イモなど球根、くらいまでの糖質量は許容範囲だと思います。


159:はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2011/11/20(日) 09:51:33.27 ID:Tv2b2FGO
>>2
1万年を"たった"と言われてもなぁ…(・ω・`)


160:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 09:55:31.51 ID:OLMqUEDn
>>159
それまでの700万年と比べれば「たった」だろ。
進化論の時間スケールは全然違うから。


167:はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2011/11/20(日) 10:21:57.38 ID:Tv2b2FGO
>>160
しかし700万年間続いたことだから、
1万年じゃ変わらないというわけでもないわけで。


4:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 03:53:10.38 ID:XKI6syoz
麺類にするわ


5:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 03:57:02.78 ID:HfVbM0TU
>>4
炭水化物 って言葉知ってる?


15: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/20(日) 04:11:39.21 ID:BsGNUG1a
>>4
香川県 糖尿病 でGo


6:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 03:57:20.02 ID:6I0+IKiB
俺はきっと、米を食べられなくなったら不健康になる


7:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 03:59:38.12 ID:SZ+NfAh5
食べる量の問題


16:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:12:33.15 ID:mX7lZmMa
ご飯抜くと金かかってしょうがない


28:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:23:51.40 ID:ZWh5ckae
GI値でぐぐると結構面白いな。
食パン>精米>玄米


29:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:25:22.94 ID:8ffTY4WO
穀物のおかげで人口と人間の寿命が伸びたんだがな。


163:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 10:07:09.91 ID:E7i2jM6W
>>29
一般に想像されるのとは逆で、
縄文時代より弥生時代の方が平均寿命は短いそうだ。

人口が増えたのは、栄養的な面より、定住生活に移って
多数の幼児を育てやすくなったことが大きいのかもな。

歴史人口学でその辺は研究されてるだろう。


31:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:27:44.00 ID:8ffTY4WO
自然=ヘルシーって考えって根本的にまちがっている。
自然を征服して人間は健康になった。


39:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:35:09.27 ID:yhvJC3Ve
>>31
その切り口じゃ、
寿命の伸びは医療技術の進歩のお陰であって、食生活とは関係ないと逃げられる。
>>1は医者の台詞だし。


33:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:30:18.16 ID:8ffTY4WO
山菜ぱっかくっているとガンになる。
ハウス栽培の野菜が安心。


34:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:30:23.17 ID:MR1R5X/6
健康のためなら死ねる!


37:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:34:02.25 ID:AK16m3yR
エネルギーの殆どは脳が消費するのに、めちゃくちゃだな。


40:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:35:41.39 ID:dtPKJnQr
学生時代に調理が簡単で腹持ちがいいためご飯に具を載せてどんぶりサイズで食べてた
健康診断で血液中の中性脂肪が異常な数字になって即座にやめた。

糖分が多い白米を大量に食べることの危険性をしみじみと思い知らされた。
とはいえ自分の親をはじめ白米が最高のご馳走などと考えているやつが少なからずいて困る。


42:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:36:19.55 ID:8ffTY4WO
じっさい軽い飢餓状態はさまざまな慢性アレルギー症状を改善するらしい。
消化による代謝産物がいろいろ悪さしているんだろな。


43:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:38:45.19 ID:b+Nk/idT
それ以前に飽食が問題


47:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:41:31.48 ID:XAh6aUCn
何万年も前の人間って、食べるものが無くて、木の皮とかも食ってたんじゃ
なかったっけ?
固いものを食ってたんで、歯が根本まですり減ってたりするらしい。

まぁ「穀物の食いすぎは不自然」ってのは判るけど…


53:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:52:40.18 ID:6RgPAvlZ
基本的に現代人は何世代にも渡って穀物を食べるために進化してした。だからアフリカのマサイとかオーストラリアのアボリジニーとかガチの狩猟民族が急にパンだの米だの食べ始めると、栄養価が高すぎて逆に糖尿病とかになりやすい。


66:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:12:16.42 ID:EknVEQ8S
>>53
日本人も


64:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:10:41.05 ID:IH1zTaQ/
ライフスタイルが違いすぎるし、平均寿命もたぶん違うし、あまりに単純化しすぎていると思うんだけどなあ


67:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:14:38.74 ID:YY2apgKO
食糧が豊富にある先進国で肥満やⅡ型糖尿が増えるのは当然
戦前と比べてどうよ?
日本は平均寿命が高いというのも癌や糖尿などの発生率に影響する
まぁ医者は統計すら分かってないやつらがいっぱいいるもんなあ


68:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:16:52.21 ID:Xm/42lJV
>>67
だよな,ガンや糖尿の発生率を比較するのなら年齢別にしなきゃ意味無い。


70:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:22:55.46 ID:3I5UYawd
脳ミソが安定した糖分を効率よく採るために人間が無意識に選択した食べ物が穀物であり米だろ
偏り過ぎた主観だな


214:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 13:11:53.60 ID:eu7RipnN
>>70
それが、人間の消化器官ではまだ安定して炭水化物を吸収できる状態にまで進化していないんだよ。
炭水化物を摂ると急激に血糖値が上がり、身体に負担がかかってしまう。


71:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:26:55.69 ID:bwHz2rJR
一般的にいってパスタ、蕎麦、雑穀、玄米、パンでもライ麦パンとか
ああいうのはいいんだよ
体質もあるから血糖値を測定する装置で測っていくといいというね
血糖値をコントロールすることが目的だから
カロリー制限の必要ないし、肉、酒も大丈夫


72:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:27:30.48 ID:IlclHqdJ
こいつバカじゃねえの?
定住するようになってはじめて人類の増加、進化があったのに
まずお前がやれよってこういう 宗 教 は


76:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:42:19.98 ID:yzODNcNg
原始人の栄養比率が有効といえる根拠はなんだよw
当時の奴らの短命さはこの食事由来でもあったんじゃないの?

しかし、あれだなwここだけまんまダイエット板だな。
まぁあっちはもっとオカルトのような手法が氾濫してるかw


77:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:43:34.07 ID:HxIKNa8W
この手の健康法は様子見しないと
必要な栄養素とりそびれて病気になる
(昔、玄米ダイエットとかあったっけ?)

>人類は狩猟民から農耕民になったとき、
>単位面積あたりで 養える人口が50~60倍にも増えました

専門家でもなんでもないけど、
狩猟採集民の本よむと
現代の狩猟採集民はどこも食事は女性の採集物が
7~9割(本によってまちまちだけど必ず高い)になってて、
狩りによる肉食の比率なんて大したことない様子
どこの女性も働き者でせっせと食べ物とってくる

男が狩りに行って
女たちを養ってたって古代のイメージは
おかしいんじゃないかなと思った

それと人間の生活、狩猟は
さしてメインじゃなかったんだろうなぁ…と

狩猟→農耕に移ったより
採集→農耕に移ったってのが生活として自然だし


78:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:48:45.34 ID:kjfMuAsJ
寿命の問題は無視ですか、そうですか、アホですか。


80:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:52:32.71 ID:/zpQ3o1b
>>78
発掘された骨の研究から、
狩猟採集期より農耕開始後のほうが寿命が短いことが分かってる
体格も狩猟採集期のほうが格段にいい。


79:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:52:25.95 ID:uwpQm5IF
地球ができてからたったの46億年
宇宙空間で過ごすのが生物の本来の姿


82:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 05:59:25.05 ID:REcqWzcS
一万年の歴史完全無視のどこらへんが「人類本来の」なんだ、このアホ

栄養学の歴史は短い、少なくとも日本では戦後以来の歴史しかない。故に栄養学など完全無視するのが人類本来のあり方だw


143:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 08:44:36.78 ID:t75Em5Dh
>>82
ごもっとも。1は切り口偏りすぎ。データ少なすぎ。


89:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 06:15:06.47 ID:hLqoBJQ+
エンゲル係数超高くなりそう


94:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 06:23:18.80 ID:29OXfKwp
平均寿命の比較は意味ないだろ。まず自然死や感染症死以外の要因が一番大きいだろう。
獲物を狙っていて逆に喰われるとか、高い所から落ちるとか、怪我が化膿して敗血症になるとか。

10人の人間がいて7人が80歳まで生きても、3人が生まれてすぐ猛獣に喰われたら平均寿命は
56歳ってことだな。

あるいは殺人自体がタブーじゃなかった可能性も高いしな。それに出産時の死亡確率も高い。
出産に年齢制限がなかった時代だから、例えば10人の女がいて、9人が80歳まで生きても
一人が出産時に15歳で死んだとしたら平均寿命は73.5歳になる。


100:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 06:39:40.64 ID:LdzI0Hc/
あーこれ自分もそう思う。
炭水化物は腹にもたれる。
おそらくほ乳類の食べ物に適していない。


114: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/20(日) 07:14:19.92 ID:qYgzt4/0
極端なのはダメだ。
ほどほどに、だ。


118:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 07:27:53.38 ID:kZu35yL2
> 糖質制限食における3大栄養素の割合は「脂質56%、タンパク質32%、糖質12%」ですから、これが「人類本来の食生活」に近い比率だと思います。

これ、パンもポテトも食わない下層イギリス人の食生活にかなり似てるんだが・・・
やつらはデブで老化が早く成人病のデパートだぞ


126:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 07:41:04.79 ID:AjgGbqBu
>>118
オマエは、イギリス人の野菜摂取量が非常に少ないことを知らないようだなw (今は改善されてるハズ)


162:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 10:04:07.08 ID:kZu35yL2
>>126
改善されてるかねー?


120:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 07:30:31.84 ID:b6oNsVaU
農耕が始まったから人口が増加したんじゃないか。
やめたら日本人の99%が餓死するな。


123:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 07:39:04.00 ID:3+p75EAA
>>120
ヒント:大学教授は殆ど反日


139:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 08:12:03.54 ID:kbr+AzUJ
>>123
言うまでもなく日本を作った京都や三重奈良の近畿の人々は最も日本に誇りを持つ愛国心が高い地域だぞ

それに大学教授は反日と言うより、単に社会の厳しさを知らない世間知らず
ユートピア思考に逃避する引きこもりと同じ。


125:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 07:40:33.45 ID:REcqWzcS
>>1はオカルト板で扱うべき


143:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 08:44:36.78 ID:t75Em5Dh
>>125
ごもっとも。1は切り口偏りすぎ。データ少なすぎ。


144:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 08:50:42.71 ID:Up6ahKLc
ガンが増えた最大の原因は寿命が延びたこと。
糖尿病を含む生活習慣病が増えた原因は、運動量が減ったのに炭水化物の摂取量が増えた事。

人は楽をしたいのが最大の本能、運動しないのに食いすぎるのもそのため。
主食を止めるより運動する方が健康になる。


150:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 09:12:05.56 ID:jBGxXRB1
>>144
農作業が楽になったのはここ50年の話だな(全世界的に)。
厳しい農作業のために大量の糖分を摂取していた、たしかに理に適ってる。
>>1のお医者さんには農業技術史への知見が欠けていた。なぜ農耕人類が大量
の糖分を摂取していたのか、それにはちゃんと理由があった(修行僧は粗食で
済んでるじゃないかと云うだろうが、修行僧は基本的に労働をしない←だからお
布施で喰ってる)。


149:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 09:10:30.91 ID:aT4/vJgO
1万年も農耕やってりゃ十分適応してるだろ


151:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 09:21:24.85 ID:D9fm6e0U
こういう事言うから
炭水化物は太る、体に悪い、悪とか言い出すバカが増えるんだよ


155:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 09:44:48.89 ID:z3RRL9El
貧乏人はオカズが買えないんだよ。今日もご飯だけだ。


169:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 10:24:19.29 ID:E4cwraMe
血液型ダイエットってのがあって、それはここで取り上げている炭水化物の消化に遺伝的な差があることを根拠に構成されている。
調べてみると面白いよ。

炭水化物消費に適応している人類は既に存在しているから。


171:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 10:46:06.57 ID:E7i2jM6W
>>169
日本人は遺伝的に糖尿病になりやすく、そのために(太る前に死ぬから)肥満になりにくいっていうね。
逆にヨーロッパ北部の過酷な自然環境に住んでた住民は、
栄養を体に貯め込めるように、糖尿病にならずに際限なく太れるとか。

まあ、これは炭水化物とは直接関係ないかも知れんが。


184:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 12:02:41.30 ID:OfvxOIQ0
晩御飯をフリーズドライのおかゆに変えたら 4週間で5キロやせた


185:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 12:03:35.13 ID:BvM3NcTj
狩猟採集は前近代の農業よりも健康的だったというのは
・インディアンやオセアニアの原住民は得てして(当時の)入植者より体格がよく長命だった
・人間の骨格の発掘から、農耕の開始とともに体格が縮小していることが分かっている
・後年、アマゾンや北極圏で伝統的生活を営んでいた人を調べたところ、やはり体格がよく比較的長命で余暇時間も長かった
・排泄物などに由来する消化器系の疫病が定住民に比べてかなり少なかった

など、最近まで狩猟採集生活を続けていた人々を調査したことで確かめられていて、
平均的な生活レベルは前近代の農耕民より狩猟採集民のほうが上というのはほぼ常識と言うレベル。


216:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 13:27:28.10 ID:BvM3NcTj
>>185
というかその研究群があってこそ>>1みたいなストーリーを語るやつが出てるわけで。
ちなみに肉食するようになって寿命は大幅に伸びている(>>188


260:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 15:19:38.10 ID:4eTh2Qzv
>>185
それ、人類はあっという間に農耕に適応する進化したってことじゃん


278:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 15:42:56.03 ID:n0IE5h0Q
>>260
むしろ農耕以前は体力のある人間しか
生き残れなかったと考えるべきかと

食料事情が解消し
体の弱い人間でも生き残れるようななった
(科学者や芸術家とか体力で淘汰されそうなのも残りやすくなった)

医療が発達し平均寿命がのびて、癌での死亡率が増えたのと同じ事情で


278:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 15:42:56.03 ID:n0IE5h0Q
>>185
むしろ農耕以前は体力のある人間しか
生き残れなかったと考えるべきかと

食料事情が解消し
体の弱い人間でも生き残れるようななった
(科学者や芸術家とか体力で淘汰されそうなのも残りやすくなった)

医療が発達し平均寿命がのびて、癌での死亡率が増えたのと同じ事情で


190:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 12:13:54.34 ID:QsbMMHO3
じゃあ、何でアメリカ人は太りまくってんだよ....


191:名刺は切らしておりまして:2011/11/20(日) 12:17:39.53 ID:q2elAFwR
>>190
こんなもの食べているから。










223:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 13:45:32.46 ID:ChFR+MzR
>>191
グロ注意


199:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 12:32:20.18 ID:NmNycLZM
一日三食とか味噌汁ご飯おかずがいいとか
ここらへんって最良は研究されてないんだよね
変わるととてもめんどくさいことになるからw


235:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 14:16:56.50 ID:/axVOJIu
大昔の人間て一日2時間くらいしか働いてないだろ
一日1食かせいぜい2食
で平均寿命は30歳とか


242:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 14:35:05.66 ID:q2elAFwR
>>235
150年前で平均寿命は36歳程度なので大昔の人間は30歳で正解ってところだな…。




249:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 14:48:29.66 ID:eF/6Xpq+
>>242
なんだこれ戦争かw


262:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 15:20:35.22 ID:GJnh+qi0
>>242
平均寿命はこの話にはあんま関係ないと思うよ。
そのグラフだって、200年前に比べて医療が発達したというだけで、別に食い物のメニューが
その間劇的に変化したというわけじゃないんだしな。

古代の人類が例え本当に健康に良いものを食ってたとしても、未開状態じゃ乳幼児の死亡率は
どうしても高くなるし、ちょっとした怪我や病気でさくっと死ぬことも多かっただろう。


280:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 15:46:46.97 ID:4eTh2Qzv
>>242
昔の平均寿命って、乳幼児死亡率が足ひっぱってるのがほとんどな


241:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 14:32:32.68 ID:6IIDZAiU
とりあえず>>1が言っていることって、コストの問題を完全に無視しているよね。
こんな食事法、金持ちじゃなきゃ続かない。


243:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 14:35:12.24 ID:H4C8qabI
人類の数を農耕開始以前に戻してから言え


297:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 16:17:56.66 ID:Yc4OzL0v
質問
なんて呼べばいいのか判らないけど、平均じゃなくて、
狩猟採集の時代、子供のうちに死ななかった場合は何歳ぐらいまで生きた人が多かったの?


300:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 16:28:04.73 ID:/fVH6BNb
>>297
答え:統計がないからわからない

てか、生活様式や気候環境そのものが違うだろうし。
700万年前ってどんな世界だよ?と。


148:名無しのひみつ:2011/11/20(日) 09:08:16.55 ID:zL3E+rcE
低炭水化物の食事療法関連のスレは例外なく荒れる


関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


このブログについて
2ちゃんねるの色々なスレをまとめているブログです。
相互リンク・RSS募集中!!

このブログについて

メールフォーム

Author:fermemo
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
アクセスランキング
ゲーム
検索フォーム
おすすめ
アンテナサイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。