ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インド】「神への生け贄」 7歳少女を殺害し、その肝臓を神にささげた男2人を逮捕

1:そーきそばΦ ★:2012/01/02(月) 20:02:08.08 ID:???0
【ライプル(インド)AFP=時事】インド中部チャッティスガル州で、男2人が7歳の少女をいけにえとして殺害し、その肝臓を神にささげるという事件があった。逮捕された2人は、この行為が豊作をもたらすと信じていたという。
同州警察がこのほど明らかにした。

少女の遺体が発見されたのは昨年10月。少女が行方不明になったとの家族からの届け出があった1週間後だった。
男2人は12月28日に逮捕され、犯行を自供。殺害場所は、共産党毛沢東主義派が地元部族間の相互不信を
利用して拠点を築いた同州の森林地帯という。

宗教心があつく、迷信が信じられているインドでは時折、人身御供が大きく報じられる。人身御供がよく行われるのは、黒魔術師が一部住民に崇拝されているような貧困地帯だ。

チャッティスガル州では2010年にも子どもをいけにえにしたとみられる事件が2件発生。東部の西ベンガル州でも同年、首を切断された工場労働者の遺体が寺院で発見される事件が起きた。こうした事件の犠牲者はたいてい、神や精霊をなだめるためとして儀式で呪術医によって殺害されている。

ソース  〔AFP=時事〕(2012/01/02-17:49) 
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_soc&rel=j7&k=20120102028155a



7:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:06:08.68 ID:05wg+79i0
ふざけんな自分の肝臓を捧げろや


12:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:07:36.36 ID:2dZDKDdk0
神って生贄がないと本気出さないの?バカなの?


26:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:11:38.06 ID:Z4POiLg4P
>>12
こいつらは神がいるかどうか確認してるだけだよ
神秘や奇跡が起きるまでこいつらは殺し続ける


14:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:08:42.34 ID:ABDJlYi10
未だにこんなことやってる国がマジで新興国なのか?w


24:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:11:07.80 ID:J7Exswnri
>>14
まあインドの5割はまだ農民やってるしな


16:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:08:50.64 ID:gDEc78rJ0
自分の身を捧げろよ!鬼畜!


22:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:10:53.23 ID:UNN9Cbci0
富裕層がやってるケースでは隠ぺいされるから逮捕は無理なんだろうな


27:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:11:45.89 ID:lNl7kcs10
正真正銘の土人だな・・・
これからはインドの時代とかいう連中は何か勘違いしてるだろう。


38:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:14:20.37 ID:N7162QtR0
>>27 勘違いしてた 中国の方がまだマシかもしれん
シナ人は誘拐して働かせてたからな


31:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:12:05.33 ID:p44ft82g0
どこの古代だよ


36:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:14:09.92 ID:AUh/TOCt0
あくまで表向きは禁止されているし減っては来ているのですが

・旦那が死ぬと未亡人であることは罪なので
 旦那の火葬壇に眠らされて一緒に置かれてry
・カーストの上位下位は絶対で不可触賎民とかありえない扱い
・ゴミ処分場も幹部は上位、機械作業は中位、収拾は下位が受け持つが
 カーストが違う人とは会話しない>危険になっても上司が止めない>事故大杉


48:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:16:41.53 ID:QW/q9Zu50
こんなことするのって東南アジアか南米のイメージがある
やはりインディの映画やインカ・アステカの影響が強いんだろうな


55:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:22:25.34 ID:htF0c2Ug0
インドって嫁がよく殺されるんだよな。
嫁入りの家財が少なかったとか、姑と合わなかったとか、
料理がまずいとか、なんとなくとか。
現地の人と話してるとそういうのを当たり前と思ってるフシがある。


236:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:05:49.60 ID:pZAiBGPf0
>>55
婚資殺人という。
インドでは嫁が財産を持って来るため、金が足りなくなると、
その嫁を殺して新しい嫁をもらい、また財産を持ってきてもらおうとする男がいる。
男自身が嫁を愛していても、金欲しさに親戚が嫁を殺すこともある。
さすがに今は犯罪だが、全くなくなったわけではない。
ウチの姉はインド人と結婚してインドに住んでいるが、
婚資をすべて渡すと殺されるかも知れないので、分割でちびちび払っている。


67:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:28:31.79 ID:9JUhlYfdO
スレちだかガンジス川で捕れる大きな蟹は
身がパンパンに詰まっていてジューシーで甘くてメチャクチャ美味いらしい
餌は河を流れる豊富な肉塊だとさ


73:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:29:30.77 ID:xVtS+XZz0
太陽の神殿とかそうだったよなwww
処女の心臓を捧げるとかなんとかwww


104:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:41:59.35 ID:B/Y6ByWrP
古代文明では生贄はよくある儀式。天変地異などが神による厄だとされ、それを
沈めるためシャーマンが取仕切る。

ま、ぶっちゃけ説明がつかないもん全てを神の仕業にしちゃってただけだがな。
バカな国民はシャーマンにまんまと騙されて子供を差し出すのさ。


123:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 20:55:59.65 ID:3UmBlmrC0
神様は、生け贄が好きなんだね。


126:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:06:00.54 ID:k3V8Y1XE0
日本でも相当昔だが、
洪水用の治水とか、またその関連で橋をかけるとかで
人身御供とかいうのをやってたりしたと聞いたことがある。
何度か工事に失敗して、それで仕方なくやったのかな。
そういうのは昔は世界的にも結構広い範囲であったんじゃないの?


127:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:07:13.37 ID:EslsR/vS0
おいおいw
未来の先進国が何やってんだか・・・


145:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:21:37.36 ID:PWZllh7lO
インディージョーンズ
魔宮の宮殿


160:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:31:20.95 ID:HZz/B+rbO
>>145
あの映画でも心臓抜いてたけど、あれに出てたサッグ団というのが信仰するカーリー神というのは血を嫌うんだったかで、生け贄を捧げるのには血を流さない様に首を絞めるらしい。
映画では魔術かなんかで流血せず心臓抜いてたけど。


228:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:03:33.74 ID:tqVZTn0m0
>>160
血の嫌いなカーリーというのがいるのか。
インド奥深えな。


155:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:28:15.71 ID:aJ3mZB5s0
神って言うか悪魔召喚なんじゃ。。


161:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:32:08.89 ID:Yo3JPlCp0
信仰ならしょうがないんじゃないか?
日本人もよく他国の文化に干渉するなと言ってるよね。
これを非難するなら、靖国神社を非難されても文句言えない。
ダブルスタンダードになるから。


189:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:45:10.20 ID:2br/YJ0D0
>>161
他国がどうのこうのいうまえに、インド国内でも犯罪として確定してるただの狂信者の事件。
信仰で仕方ないという話ではない。


197:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:48:57.06 ID:+O7u4jId0
>>189 しかし一方で、資本主義が進んで消費社会の爛熟した先進国のカルトでも
こういった暴虐は生じることが多いんだよね。
だから一概に後進国のバカがやった他人事と捉えて済ますのもちょっと間違ってるかもしれない。


185:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:43:47.12 ID:EbFIJ+lH0
肝臓貰ったお返しに豊作にするとかどんな神だよ


192:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:46:13.70 ID:geFKNUcQ0
そもそも、いわゆる宗教の神様って、生け贄やお布施やお祈りしなきゃ助けてくれないんだろ?
それってただのビジネスじゃん。

生け贄やお祈りしないと災いを降らせるなんてタダの嫌なヤツだ。
まぁ、神様を怒らせないようにっていう観点なんだろうけど。


204:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 21:53:36.06 ID:jcE7/7+x0
>>192
ヤクザだってショバ代払わないと嫌がらせするだろ


222:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:01:06.58 ID:JCP8/Gy10
少女の肝臓を欲しがるような神様って邪神にしか思えないんだけど
そんなのにすがって生きて幸せなのかね?
宗教みたいな温い毒水につかってるとそんな簡単なことを考える力も無くなるんだろうか


245:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:08:41.34 ID:MCRvkSQr0
>>222
まぁ日本の神様もほんのちょっと前まで美少女をご希望していたようだから、
インドの文明が遅れていると思えばこんなモンかと。


233:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:04:45.11 ID:K6QV17k00
人肉捧げてもらわないと祝福してくれない神様なんて必要ないよね


243:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:07:56.57 ID:fLEYFb+f0
>>233
だよねー
生きる為に神様に祈ってるのに「死ね」とかいう神様とか要らないよねw


259:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:13:15.66 ID:wS1qeUuL0
>>243
ズレてると思うぞ。
神は神だから祈るのであって現生利益を考えるのは、日本宗教だろ。


280:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:19:29.86 ID:fLEYFb+f0
>>259
いや、豊穣祈願なんでしょ? てことは生きる為に生贄を捧げたわけじゃん
多くが生き残る為にひとりが死ぬ
等価交換でさえ無い
完璧に神の力に頼る行為だよね

せっかく作ってあげた人形を「これ返すから、これやって」とかバカ過ぎるんじゃないかと


258:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:12:56.11 ID:J/2BpU0x0
職業:黒魔術師
というのが存在できるインド社会にびっくりだわ。


266:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:16:35.74 ID:MCRvkSQr0
>>258
日本にも風水師とか霊媒師とかチョー怪しげなのが存在してるだろ。
人身御供だけは避けてるだけで、
神様名目で怪しげなショーバイしているのは一緒だ。


267:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:16:39.44 ID:WKTxZg1e0
こういうカルトを含む土着信仰や歴史を見ていて不思議に思うことがひとつだけある

どこでも男尊女卑だということだ

この裏にはナニがあるのだろう


273:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:18:07.60 ID:2EMZ5HzG0
>>267
男子の方が成人まで生き残る率が低いからとか


282:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:20:14.21 ID:Yo3JPlCp0
>>267
そりゃ対立する部族間で闘争が起きれば、腕力で勝る男が有利だから、自然に男が有位に立つというだけでは?
土地も資源も豊富にある平和な時は母系原理でもやっていけるのだろうが、人口が増えると必ず隣の部族との
資源獲得競争や縄張り争いに発展する。


296:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:25:00.55 ID:h9tpX5Ty0
>>267
オスが優位なのはどの動物の群れを見ても同じで、オスが一匹でメスが十匹の群れと、メスが一匹でオスが十匹の群れだと前者が繁栄する。
その名残ではないかな?
本来はメスを殺しちゃダメなんだがな。自分の遺伝子を受け継ぐ群れを作り維持するには。


287:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:22:14.34 ID:FYMOfbRZ0
エジプトなんて 今でも処女検査が合法
職質かければ処女かどうか調べることが出来る
やりたい放題
http://news.2chblog.jp/archives/51583424.html


292:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:23:11.28 ID:6bU7lDW80
一神教でもアブラハムが息子生贄にしてるからなあ。現代でそんなのするのはおかしいけどさ。


294:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:24:35.66 ID:MCRvkSQr0
>>292
アレは寸止めだろ。

まぁユダヤ教もキリスト教もロクでもないけどな。


354:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:47:34.16 ID:dx7g54Sp0
>>294
中世におけるユダヤ人迫害 第2節 儀式殺人と聖体冒涜 http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~tamaki/joyama/joyama99/99nkzt2.htm


300:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:26:22.50 ID:f36stok+O
前に自分の右腕切り落として捧げたってあったな
カーリーさんの仕業だな


355:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:47:44.55 ID:RDAJirOl0
まだまだ大変なんだな、インドも。

でも、中国よりはましだと思いたい。


362:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:49:27.76 ID:jcE7/7+x0
>>355
中国は海沿いはまあ比較的まともだが
奥地に行くと本気で暗黒大陸だからな


366:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 22:51:51.40 ID:WKTxZg1e0
>>362
んだな
ダルマとかふつうにあるからな


408:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:18:10.98 ID:z/pgqHwXO
まあ昔は日本もやってたことだしな
文化度の低さゆえってことだな


413:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:23:18.98 ID:E/TFquS30
>>408
日本昔話でみた雉も鳴かずば~のエピソードがトラウマすぎる


424:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:28:09.78 ID:1sO+55yK0
これが本当の

確信犯というやつだな


428:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:30:37.41 ID:/m7Qi4Ni0
兄弟であるカインとアベルが

カインは農耕 アベルは羊飼い

いけにえとしてささげたのはお互いの立場による 最高の産物

カインは収穫物 アベルは子羊

これがなぜ アベルのだけ神の目に適ったのか ここを無知な俺に
かしこいおまいらが説明してほしい


445:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:39:17.64 ID:Aznvq3Di0
>>428
アベルはいい肉を捧げたけど、
カインは一番穂を捧げなかった。
曰く、一番いいものを捧げなかったから云々とかいう話だったはず。


453:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:42:25.21 ID:FO9/Cdtp0
>>428
子羊、特に初子、ひとり子の犠牲の血だよ
血に餓えてるんだよ
のちのキリスト教の予形なんだよ
カミハヒトリゴヲニンゲンノタメニササゲルホドヒトヲアイシタ
という、反ユダヤ教の作り話の元になった残念な神の性癖なんだよ


456:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:42:31.01 ID:aG82XN+IP
>>428
神というかヤハウェは肉食の神なんだよ。
信仰試すとか言って、息子を生け贄に捧げよとか言ってみたり。


421:名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:27:49.57 ID:deI2G5FQP
宗教の影響で人を救ったケースと、宗教の影響で人を殺したケースでは、
どちらが多いんだろうな?


関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


このブログについて
2ちゃんねるの色々なスレをまとめているブログです。
相互リンク・RSS募集中!!

このブログについて

メールフォーム

Author:fermemo
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
アクセスランキング
ゲーム
検索フォーム
おすすめ
アンテナサイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。