ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大分】ナマケモノの「さんた」、プールで溺れ死ぬ 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

1:西独逸φ ★:2011/12/28(水) 17:24:39.78 ID:???0
大分市の大分マリーンパレス水族館「うみたまご」で、性別間違いで話題になっていたフタユビナマケモノの「さんた」(雌、推定4歳)がプールでおぼれて死んだ。

「隠れた人気者としてさらなる活躍を期待していただけに残念」と同水族館。「自然環境に近づけようと川に見立ててプールを設置していたが、今後は事故防止策を講じたい」としている。

さんたは南米のガイアナ産で2009年4月、雌のゆめ子(推定8歳)の繁殖相手として購入。
フタユビナマケモノは外見では性別が分かりにくく、繁殖行動が見られないことや体つきから「雌ではないか」との疑問が湧き、DNA鑑定を実施。今年2月に雌だったことが分かり、名前表記も「さん太」から改めた。
 
同水族館によると、12月12日午前10時ごろ、田中平館長が、室内のプールに浮いているのに気付いた。飼育員らが1時間前に確認した際は元気で、餌の準備で離れていた間に、プールの縁から誤って落下したとみられるという。
 
解剖の結果は水死。アマゾン川流域など中南米の熱帯雨林に生息する動物で、さんたも泳ぐことができたため、水があることは心配しておらず、“想定外”の事故だったという。
 
フタユビナマケモノは夜行性で一日の大半を寝て過ごすが、さんたは餌の時間などは活発に動き回り、好奇心旺盛。興味深そうに人に近寄ることも多かった。性別間違いが報道などで注目され、“動くナマケモノ”として、じわじわと人気が高まっていた。
 
2年半にわたり、さんたを世話してきた飼育員田中理子さん(33)は「突然のことでショックだった。
単独行動する動物とはいえ、ゆめ子もしばらく寂しそうに見えた」と話す。
 
同館は今後、プールの周囲を滑りにくくしたり、プールから上がりやすくするなど、行動を制限しない範囲で事故防止策を講じるとともに、引き続き花婿候補を探すという。

ソース 大分合同新聞 http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_132504969037.html

【画像】さんた




>>続きを読む

トイレの個室が和式のしか残ってなかったときの絶望は異常 公衆トイレは全部洋式にしろ

1:名無しさん@涙目です。(阿蘇神社):2011/12/27(火) 21:18:38.62 ID:oZSf8n3u0
500万円もかけた豪華公衆トイレの備品、相次ぐ窃盗で空っぽに―江蘇省南京市

2011年12月24日、江蘇省南京市内の夫子廟付近に40万元(約500万円)を投じて設置された公衆トイレの設備が次々に盗難に遭い、結局豪華な設備を撤去せざるを得なくなったという。揚子晩報が伝えた。

国家5A級の景観区に見合うトイレにしようと、一般的な公衆トイレを改築し、100平方メートルの敷地を使い、南京市初の四つ星トイレとして09年2月から無料で開放されていた。
トイレ内は清潔なばかりでなく、レトロな風格のある調度品が飾られ、高級青花染付の洗面台に感応式のハンドドライヤーなどのみならず、エアコンや液晶テレビ、休憩用の高級椅子まで設置されており、中国語、英語、日本語、韓国語の表示付きで高級ホテルさながらの内装だった。
ところが現在は調度品のみならず、ガラス窓までも見当たらない状態。
管轄の環境衛生所の責任者に問い合わせると、ガラス窓は先日盗まれ、設備は半月前に撤去したとのこと。
夜間は無人となり、トイレという性質上監視カメラを取り付けることもできず、備品を盗まれる事態が頻発。
現在設備を撤去する以外に盗難を防ぐ有効な手段がないため、やむを得ず全て撤去したのだという。
これに対し、多額を投じて建てたのだから、完成後も24時間体制での監視など相応な費用をかけて然るべきで、夜間が無人になるのなら盗難に遭うのも不思議ではないと一部の市民からは不満の声も挙がっている。(翻訳・編集/中原)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111226-00000012-rcdc-cn


>>続きを読む

【中国】より高速の実験列車が完成、時速500kmへの挑戦

1:そーきそばΦ ★:2011/12/26(月) 14:37:21.41 ID:???0
2011年12月26日、新華ネットの報道によると、中国の鉄道車両メーカー大手、中国南車四方股フン(にんべんに分)有限公司でこのほど、より高速の実験列車が完成した。これは中国が高速列車の将来性研究で一応の重要な成果を収めたことを示すもので、高速列車技術体系の整備に役立ち、高速鉄道分野でより大きな国際的発言権を持つようにするものである。同公司が25日、明らかにした。

より高速の実験列車事業は科学技術省と鉄道省の手配の下、「第11次5カ年計画期(2006~10年)国家技術支援プロジェクト―共通基礎・システムインテグレーション」、「国家973計画(国家重点基礎研究)プロジェクト―時速500キロ高速列車重要力学研究」を拠り所とし、中国南車四方股フン有限公司を主体とし、国家高速列車組み立て技術研究センターの開放された研究プラットホームを基礎とし、産業界、大学、研究機関、ユーザーを結びつける形で、2年余りで難関を攻略し、先ごろ完成させることに成功した。

実験列車はCRH380Aの革新成果を基礎とし、より高速の条件下での安全かつ信頼性のある運行を第一の目標とし、臨界速度、けん引能力を高め、抵抗力を下げることなどを巡って、システムインテグレート、先頭デザイン、車体と台車、けん引とブレーキシステムなどを全面的に刷新した中国南車は列車の基幹技術の自主化と産業化を実現した。

Record China 12月26日(月)14時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111226-00000015-rcdc-cn
(続)


>>続きを読む

【金総書記死去】「エスカレーターまで聖地になった」 手すりにしがみつき「うそだ」「将軍」と泣く女性の映像が欧米で話題に

1:西独逸φ ★:2011/12/26(月) 19:34:21.00 ID:???0
北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が死去直前に視察したスーパーでエスカレーターに
しがみついて泣く従業員が、欧米メディアで話題になっている。「エスカレーターまで聖地になった」
(欧州のニュース専門局「ユーロニュース」)などと伝えており、奇異に映るようだ。

取り上げられているのは、死去が発表された19日夜に朝鮮中央テレビが流した映像。平壌市内にある
「光復地区スーパーマーケット」で、女性従業員たちがエスカレーターに集まり、手すりにしがみついたり、
乗降口でしゃがんだりして、「うそだ」「将軍、早くお帰りください」などと泣き叫んだ。

金総書記はこのスーパーを視察し、朝鮮中央通信が後継者の金正恩(キム・ジョンウン)氏らとともに
エスカレーターを降りる写真を15日に配信していた。

映像はエスカレーターの手すりの色や本数、商品棚のようすなどが異なるが、朝鮮中央テレビは撮影場所の
違いなどについて言及していない。スーパーは最後の視察先の一つになった。

ソース
asahi.com http://www.asahi.com/international/update/1226/TKY201112260081.html

【画像】エスカレーターの手すりにしがみついて泣く北朝鮮の女性らを報じる欧州のニュース専門局「ユーロニュース」のホームページ



平壌市内のスーパーを視察する金正日総書記ら。金正恩氏(3列目右)も同行した。朝鮮中央通信が15日に報じた




>>続きを読む

痛くない注射針、ヒントは「蚊」 関西大が試作

1:かなえφ ★:2011/12/25(日) 00:02:40.08 ID:???0
 蚊に血を吸われても気付きにくいことをヒントに、痛くない注射針を作る研究を関西大システム理工学部(大阪府吹田市)の青柳誠司教授(メカトロニクス学)のチームが進めている。

 糖尿病の患者らは血糖値を測るため一日に何度も採血する必要があるが、その痛みが大きな負担となっている。チームは、針を備えた口の“七つ道具”を蚊が巧みに操っていることを解明し、試作針の作製に成功した。

 医療機器メーカーは痛みの小さい太さ二百マイクロメートル(マイクロは百万分の一)の極細針を開発しているが、青柳教授は「完全に無痛ではない」と話す。そこで目を付けたのが蚊だ。

 雌は動物の血管から一分以上にわたり血を吸うが痛くない。麻酔物質を分泌しているとの説もあるが針を刺した直後でも痛くなく、何か理由があると直感した。殺虫剤メーカーから実験用の蚊をもらい、温度や二酸化炭素(CO2)量を制御できる装置と、一秒間に千枚撮影できる高速度カメラで、砂糖水を含んだ寒天に針を刺す様子を詳細に観察した。

 すると、上唇、下唇、咽頭、二つずつある大顎と小顎という“七つ道具”を駆使していた。のこぎり状のギザギザの歯がある小顎を細かく振動させて皮膚に穴を開け、針状の上唇を差し込み血を吸う。下唇がこれらを支え、咽頭からはかゆみのもととなる体液が分泌される。

 チームは、幅一五マイクロメートルの小顎と直径三〇マイクロメートルの上唇をシリコンで再現。ギザギザの歯を持つ小顎針を一秒間に三十回振動させると、歯のない針を振動させずに刺すのに比べ、必要な力が三分の一になった。実用化に向け、体内で折れても無害な樹脂製の針も試作。中空の上唇針で血液成分を吸い上げることに成功した。

 青柳教授は「普通の針とは痛みの種類が違うが、試作針もまだ少し痛い。生き物の職人技を参考に無痛針を開発したい」と意気込んでいる。

東京新聞 2011年12月24日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011122402000175.html


>>続きを読む

Wikipediaに一度寄付すると凄い催促メールが来る Wikipediaは何故広告を貼らないのか

1:どすけべ学園高等部φ ★:2011/12/25(日) 13:08:32.04 ID:???0
ウェブの百科事典『Wikipedia(ウィキペディア)』をご存じだろうか。誰もが使ったことがあるその膨大な情報。ボランティアにより情報は日々更新され運営されている。リアルタイムで更新され芸能情報や訃報なども即時更新されるのが特徴。これこそインターネットならではだ。『Wikipedia』は無料で閲覧することができ、書かれているデーターもクリエイティブ・コモンズライセンスの下で使用可能となっている。

ではこの『Wikipedia』はどのように運営されているのだろうか? 実はユーザーからの募金により運営されている。日本なら日本円で支払うことができ、クレジットカード決済にも対応しており、即時募金が可能。記者も『Wikipedia』を日々使わせて貰っているので今年2回ほど募金したことがある。それが切っ掛けで『Wikipedia』から募金催促のメールが頻繁に来るようになったのだ。その内容が次のようなもの。


“SOLさま、 あなたのご寄付によってウィキペディアは昨年一年間ウェブで存続することができました。よろしければ、今年ももう一度お願いできないでしょうか。
安全に\800を寄付するには、こちらをクリックしてください。
グーグルにはサーバーが百万台近くあるそうです。ヤフーには1万3000人にも及ぶ従業員がいます。私たちにあるのはサーバー679台と従業員95人です。
ウィキペディアとその姉妹プロジェクトは、毎月4億2200万人が使用する、世界で5番目に人気のあるウェブサイトです。ページ閲覧回数は月に数十億回以上にもおよびます。”
(以下割愛)

このように「もっともっと」と寄付催促のメールが送られて来るのだ。もちろん再度寄付するかどうかは貴方次第。『Wikipedia』が無くなって欲しくない、もしくは普段愛用させてもらっているなら1000円なりを寄付してもいいだろう。私はそれで少額を寄付。

>>2へ
http://getnews.jp/archives/159365




>>続きを読む

広東省の富豪、ネコ鍋を食べて中毒死 - 中国

1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2011/12/25(日) 13:21:45.74 ID:???0
中国・広東省陽春市で23日、ネコ肉入りの鍋を食べた会社社長が中毒症状を起こし、死亡した。
中国国際放送局が伝えた。

死亡したのは、同省高州市にある会社の社長、龍利源さん。報道によると「有名な富豪で省人民代表を務め、省の優秀共産党員」とのことだ。23日午後、龍さんは知人2名と一緒に陽春市内の火鍋店に入り、ネコ肉入りの鍋を食べた。スープを飲んだ際、1名が「まずい。毒でも入っているのでは」と話すともう1名が「良薬口に苦しだよ」と返すやり取りがあり、その後3名は中毒症状を起こして病院に運ばれた。

龍さんは病院で緊急治療を受けたものの間もなく死亡した。知人の2名は中毒症状が軽く、命に別条はないという。同市公安局などは食品の検査による中毒原因分析を直ちに指示したが、検査結果は出ていない。関係者は「誰かが故意に毒を入れた可能性もあるとして、分析結果が出るのを待っている」と語った。

*+*+ サーチナ +*+*
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1225&f=national_1225_036.shtml


>>続きを読む

<<PREV | | NEXT>>

このブログについて
2ちゃんねるの色々なスレをまとめているブログです。
相互リンク・RSS募集中!!

このブログについて

メールフォーム

Author:fermemo
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
アクセスランキング
ゲーム
検索フォーム
おすすめ
アンテナサイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。