ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Internet Explorer自動アップグレード」、日本でも3月中旬から開始 回避方法もあり

1:おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/03/06(火) 16:29:15.26 ID:???0
これまでのWindows Update経由でのInternet Explorerのアップデートは「IEのインストーラーが起動する」というものでしたが、今年の3月中旬以降はWindows Update経由で自動的に、特に何か操作しなくても勝手にInternet Explorerが最新版にアップグレードされることが発表されました。

自動適用は以下の表のような感じで実行されます。



なお、この自動アップデートは既に今年の 1 月中旬からオーストラリアとブラジルで、また 2 月中旬からは全世界で自動アップグレードが始まっており、これによって旧バージョンのIEをサポートするためにいろいろあれやこれやと工夫を強いられていたWeb開発者などは少しラクになるはずです。

http://gigazine.net/news/20120306-ie-auto-update/

>>続きを読む

スポンサーサイト

「ガラケーとノートPCを使う情弱の私は、ネットの遅さが悩み。ソフトバンクの最速サービスで解消」…ガジェット通信記者

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2012/03/01(木) 17:33:19.10 ID:???0
★【情弱脱却への道】データ通信ならソフトバンクが最速らしい

・電車に乗れば、スマホやiPadの画面を見つめている人も多い。そんななか、何を隠そう、私はいまだガラケー愛用者である。ネットニュースのライターをしていながら、ガラケー「のみ」という、なんという情弱ぶりなのでしょう!状態である。
私はそもそもこういう機器に疎い上、外で仕事はしない!というのが主義。パソコンもデスクトップ愛用者で、ノートパソコンは、デスクトップを買う前に10年前に購入したものが一台あるだけだ。
だが、さすがにこのままではヤバい!仕事がなくなる!という危機感を抱き、ノートパソコンでもネット接続環境を整えたのが1年前のこと。
しかしそのネットが「お、遅い……」のである。動画を開こうものなら固まるし、大きなファイルはダウンロードできない。ネットそのものにつながらないこともしばしばで、イライラした挙げ句に「メールつながらないので、今からUSB持っていきます」なんてワケのわからん状態になることもしばしば。

悶々としていたところに24日、ソフトバンクモバイルが何やら業界最速のデータ通信サービスを始めたというニュースを偶然発見! 情弱は「最速」「業界イチ」という言葉に弱いのだぞ。

なんでも業界最速を誇る「SoftBank 4G」は、下り最大110Mbpsの高速データ通信サービス。
まあ要するに現時点でいちばん早いということだ。現在発売されている、対応端末の「ULTRA WiFi 4G 101SI」の最大通信速度は76Mbpsということだが、まあどちらにしても他のキャリアの 最速のサービスと比べると、現時点ではソフトバンクが圧勝。

対応エリアは2011年度末には、東京23区、名古屋市、大阪市などの主要都市、2012年度末には全国政令指定都市の人口カバー率を99%まで拡大する予定ということで、私の行動範囲にはバッチリ。

また新しく契約するのもなぁ…と今まで腰が重たかったが、これでもう私はイライラしないヒトになるぞ。「あ、あのぅ、データ受信できなくてゴメンナサイ」とか「い、いまネット環境調子悪くて……」と言い訳がましい人生ともオサラバだ!(文/ポチ)(抜粋)

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/getnews/2012/03/post_1568.html

>>続きを読む

速報:米MSが個人向けVistaのサポート打ち切りを撤回、2017年4月11日まで延長…残り2カ月という土壇場で方針転換

1:紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I @吉本旧喜劇φ ★:2012/02/18(土) 13:04:37.41 ID:???0
米マイクロソフトは、個人ユーザー向けの「Windows Vista Home Premium」「同 Home Basic」「同 Ultimate」のサポート期間を2017年4月11日まで約5年間延長したもようだ。
個人向けVistaは、これまで約2カ月先の2012年4月10日にサポートを終了する予定だったが、土壇場で撤回した形になる。
同社から正式な広報発表はまだないが、同社のWebページには、方針転換後のサポート終了日が記載されている(図1)。

同社の従来のサポート方針では、個人ユーザー向け製品には発売から5年間の「メインストリームサポート」のみを提供し、企業向け製品に対してだけ追加で5年間の「延長サポート」を提供することになっていた。
Windows XPに限っては、個人ユーザー向け製品(Home Edition)に対しても例外的に延長サポートを提供しているが、 Vistaの個人向け製品については、「Windows XPと同様の延長サポートを提供する計画はない」としていた。

一方、今回Webサイトに掲載された情報によると、VistaやWindows 7に関しても個人向け製品の延長サポートを提供する方針に転換したとみられる。
2015年1月13日にサポートを終了する予定だった個人向けの「Windows 7 Home Premium」「同 Starter」「同 Ultimate」についても、2020年1月14日まで延長サポートを提供すると記載されている。

この変更は急きょ決まったようだ。
日本マイクロソフトのWebサイトには、個人向けVistaのサポートが2012年4月10日に終了するとの“旧情報”が掲載されたままになっているページもある(図2、2月18日の3時50分時点)。

2012年2月18日
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20120218/1041442/

画像:図1 Vistaのサポート期間を告知するマイクロソフトのWebページ。個人ユーザー向け製品にも延長サポートが設定されており、「Windows Vista Home Premium」「同 Home Basic」「同 Ultimate」のサポート期間が2017年4月11日までとされている(画面は2012年2月18日の3時50分時点)



図2 Webページの一部は、個人向けVistaのサポートが2012年4月10日に終了するとした“旧情報”が掲載されたままになっている(画面は2012年2月18日の3時50分時点)



>>続きを読む

「iPad」教科書使う生徒、紙の教科書使う生徒よりテストの平均点15%アップ。理解度も20ポイント差…米

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2012/01/23(月) 12:35:33.81 ID:???0
★「iPad教育」は普通の教科書より有効

・『iPad』利用の教科書は、紙の教科書より教育効果が高いという調査結果が発表された。
代数Iの理解度が上級または熟達と評価された生徒の割合は、紙の教科書利用者より約20ポイント多かったという。

『iPad』は教育における有効な資源になりうることを示すデータが発表された。教科書を出版する米Houghton Mifflin Harcourt(HMH)社が米Apple社と協力して、iPad教科書を用いた『代数I』教育のパイロット・スタディを実施したのだ。理解度がAdvanced(上級)またはProficient(熟達)と評価された生徒の割合は、iPad教科書利用者(78%)が紙の教科書利用者(59%)より約20ポイント多かった。

この調査は、カリフォルニア州リバーサイドの中学校で、2010年春から2011年春にかけて、HMH社のアプリ『FUSE: Algebra I』を用いて行われた。

『iOS』ゲーム『Motion Math』を用いた調査でも、iOS機器が基礎的な数学のスキル学習に役立つことが証明されている。小学校5年生にこのゲームを1日に20分間、5日間にわたってプレイさせたところ、テストの点数が平均で15%増加したのだ。

「生徒たちは、よりパーソナルな形で機器とのやり取りを行っている。参加度がより高い」とアメリア・アーハート中学のコールマン・ケルズ校長は語っている。「学習が理解しやすい固まりで行われて行くので、学習範囲が莫大で手強いという感じを持たなくてすむ」と、デジタル・マーケティング・エージェンシーである米Organic社のマリータ・スカーフィ最高経営責任者(CEO)は語る。

同じようなパイロットコースやiPadプログラムは、全寮制の私立学校や一部の大学を中心に米国各地で立ち上がっている。公立学校でも、600学区以上で、ひとりに1台のiPadプログラムが採用されている。
>>2につづく)

http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120123/wir12012311480001-n1.htm

>>続きを読む

MS、IE6の利用率低下を祝う

1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/01/04(水) 11:46:26.50 ID:???0
MS、IE6の利用率低下を祝う--米国でも1%を下回る

MicrosoftのInternet Explorer Marketingでディレクターを務めるRoger Capriotti氏は米国時間1月3日、Net Applicationsの最新調査で「Internet Explorer 6(IE6)」の利用率が米国で1%を下回ったことをExploring IEブログで報告し、祝した。

*+*+ CNET Japan +*+*
http://japan.cnet.com/news/service/35012739/


>>続きを読む

| NEXT>>

このブログについて
2ちゃんねるの色々なスレをまとめているブログです。
相互リンク・RSS募集中!!

このブログについて

メールフォーム

Author:fermemo
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
アクセスランキング
ゲーム
検索フォーム
おすすめ
アンテナサイト
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。